三重県 伊勢・二見伊勢神宮内宮宇治橋前の鳥居から昇る朝日

概要

日本神話の神々の中でも天皇家の祖神でもあり、太陽信仰の象徴とされている天照大神。この天照大神を祀っているのが伊勢神宮。伊勢神宮は正式名称を「神宮」といい、「お伊勢さん」としても親しまれています。神宮に参拝できるのは、朝5時から。一年を通して多くの観光客が訪れる神宮も、早朝は静けさが満ち、神様の気配を身近に感じることができます。また、天照大神が祀られている内宮手前にある宇治橋からは、美しい日の出を見ることができます。宇治橋前の鳥居の後ろから昇る朝日は、美しい橋の造形とあいまって強く心に焼きつきます。さらに冬至の日には、朝日が宇治橋の鳥居の真正面から昇るのを見ることができます。この太陽の位置関係が偶然なのか、計算されたものなのかはわかりませんが、伊勢神宮の神秘として語られています。

見ごろの時期・時間

時期:冬至を挟む前後2ヵ月
時間:日の出から約30分後
所要時間:約10分

天気:
晴れ
  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬
  • 海・湖・川・滝
  • 山・森・野・里
  • 建物・景観
  • 太陽・月星
  • 動物・植物
  • 文化・伝統

見所・お勧めポイント

伊勢神宮の内宮を囲う五十鈴川にかけられた宇治橋。この橋の前にある鳥居から昇る朝日は、神宮ならではの静謐な空気と神々しい光が織りなす大変美しい光景です。冬至の日には宇治橋と鳥居を結ぶ一直線上に朝日が昇り、まるで神様の采配かと思いたくなるような奇跡のひと時を体感できます。

背景

伊勢の地では古くから太陽を崇める太陽信仰がありました。それを示すように、夏至には伊勢神宮近くにある二見浦の夫婦岩の真ん中から締め縄を潜って朝日が昇り、冬至には伊勢神宮・内宮にある宇治橋の鳥居の真正面から朝日が昇ると言われています。

注意点

※本サイトに掲載した感動の瞬間(とき)は、天気や自然の条件によりご覧頂けない場合がございます。

住所
三重県伊勢市宇治館町1
アクセス方法
伊勢IC又は伊勢西ICから車で約5分。JR/近鉄伊勢市駅又は近鉄宇治山田駅から車で約10分

この「感動の瞬間(とき)」を見に行ける現地宿泊・ツアー情報はこちら!
※宿泊・ツアーが設定されていない場合もございます。

エースJTBおすすめツアー

  • 北海道発
  • 東北発
  • 首都圏発
  • 中部発
  • 北陸発
  • 関西発
  • 中国四国発
  • 九州・沖縄発
出発地
北海道発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2017年10月1日~5月31日】
○厳選したお宿、充実のプランをご用意○旅が変わる!新たな「旅の過ごし方」をご提案

出発地
東北発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2017年10月1日~5月31日】
選べるアクセス!航空機×JRの組み合わせもOK!伊勢志摩エリアへはお得な近鉄プランもご用意。広いエリアを網羅する万能型!宿泊プランのみの設定もあります。

出発地
首都圏発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン/同行プラン)
プラン
【2017年10月1日~5月31日】
お宿や往復の交通手段が自由に選べる「個人型フリープラン」と、「安心・おもてなし・快適」の添乗員同行の旅をご用意しました。

出発地
中部発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2017年10月1日~5月31日】
5つのお約束で「いつもの旅」を「もっといい旅に」。お宿や往復のJRが自由に選べる「個人型フリープラン」です。
車でお出かけなら!お得な「エースETC割引」対象施設もあります!

出発地
中部発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2017年10月1日~3月31日】
内容充実で大満足!大好評のびっくり価格!

出発地
関西発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2017年10月1日~5月31日】
【エースJTBの赤パンフレット】お客様アンケートに基づいた厳選したお宿の多彩なプランがそろっています。

出発地
中国四国発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2017年10月1日~5月31日】
JRとホテルがセットでお得!エースならではの「旅の過ごし方」をご提案。早めのご予約や連泊がお得。

出発地
九州発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2017年10月1日~5月31日】
☆宿泊アンケートで、一定の満足度の評価が得られた、お客様の支持を得ているプランです。中部地区施設を厳選し89施設掲載。感動の瞬間と旅の過ごし方ご提案しお客様の旅の満足を演出します。