大阪府 ミナミ・ベイエリア「ハルカスからの絶景 奇跡の夕日」

概要

高さ300mを誇る日本一の超高層ビル・「あべのハルカス」は、最上階の60~58階が展望台エリアとなっており、訪れた人々はガラス張りの屋内回廊をめぐりながら、まるで空を歩いているかのような空中浮遊気分を味わうことができます。天気が良ければ関西国際空港を発着する飛行機や、京都、六甲山系、淡路島などまで見ることができる360度の大展望は、まさに絶景。そしてこの展望台エリアにある天空庭園には、とびきりの夕陽スポットが隠されています。それが、天空庭園にある二つの大きな塔の隙間。ほんのわずかな隙間ですが、4月下旬~5月下旬と、7月下旬~8月下旬の2回だけ、夕陽がこの隙間にぴったりとおさまり、沈んでいく様子を、天空庭園から見ることができるのです。

見ごろの時期・時間

時期:4/下~5/下旬、7/下~8/下旬
時間:日没前~
所要時間:60分

天気:
晴れ
  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬
  • 海・湖・川・滝
  • 山・森・野・里
  • 建物・景観
  • 太陽・月星
  • 動物・植物
  • 文化・伝統

見所・お勧めポイント

日本一の高さを誇る超高層ビルから眺める夕陽。周囲の中で群を抜いて高い位置にある展望台からの眺めは、遮るものが一切ありません。北は京都タワー、西は淡路島や明石海峡大橋まで見渡せる絶景の中、視界いっぱいを茜色に染める夕陽が落ちていく様子は、何ともロマンティックな情景です。

背景

大阪にある「あべのハルカス」は高さ300mと日本一の超高層ビルです。また、国内建造物としては高さ634mの東京スカイツリー、高さ332.6mの東京タワーに次ぐ第3位を誇り、西日本では一番の高さとなっています。全60階の階層には商業施設やオフィス、美術館やホテルが入っており、最も高い60~58階にかけては「ハルカス300」という名の展望台エリアとして一般公開されています。

注意点

※本サイトに掲載した感動の瞬間(とき)は、天気や自然の条件によりご覧頂けない場合がございます。

住所
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
アクセス方法
■電車:大阪市営地下鉄・天王寺駅、近畿日本鉄道・阿部野橋駅、JR西日本・天王寺駅
から何れも徒歩1分
問合せ先
名称:ハルカス300インフォメーション
電話:06-6621-0300

この「感動の瞬間(とき)」を見に行ける現地宿泊・ツアー情報はこちら!
※宿泊・ツアーが設定されていない場合もございます。

エースJTBおすすめツアー

  • 北海道発
  • 東北発
  • 首都圏発
  • 中部発
  • 北陸発
  • 関西発
  • 中国四国発
  • 九州・沖縄発
出発地
北海道発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2017年10月1日~5月31日】

出発地
北海道発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2017年10月1日~5月31日】

出発地
東北発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2017年10月1日~5月31日】
選べるアクセス!航空機×JRの組み合わせもOK!厳選したお宿、充実のプランをご用意!

出発地
首都圏発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン/同行プラン)
プラン
【2017年10月1日~5月31日】
お宿や往復の交通手段が自由に選べる「個人型フリープラン」と、「安心・おもてなし・快適」の添乗員同行の旅をご用意しました。

出発地
中部発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2017年10月1日~5月31日】
5つのお約束で「いつもの旅」を「もっといい旅に」。ホテルや往復のJRが自由に選べる「個人型フリープラン」です。

出発地
北陸発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2017年10月1日~5月31日】
往復の列車と、JTBが厳選したホテル・旅館でのご宿泊がセットになったお得なプラン。もちろんご宿泊のみのお申込も可能です。

出発地
関西発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2017年10月1日~5月31日】
【エースJTBの赤パンフレット】お客様アンケートに基づいた厳選したホテルの多彩なプランがそろっています!ホテルステイを満喫いただけるプランが充実!

出発地
中国四国発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2017年10月1日~5月31日】
JRとホテルがセットでお得!エースならではの「旅の過ごし方」をご提案。早めのご予約や連泊がお得。

出発地
九州発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2017年10月1日~5月31日】
☆お客様のニーズに合わせてお好きな関西の宿泊施設をお選びいただけます。1泊でも連泊でも組み合わせ自由!宿泊プラン・JR付きプランが選べます。