茨城県 北茨城・日立・奥久慈真紅に染め上がるコキアの絶景

概要

赤くて丸い、手毬のような形をしたコキアが、ゆるやかな丘を埋め尽くす絶景を見ることができるのは、茨城県ひたちなか市。四季折々に多彩な花々が咲き乱れる国営ひたち海浜公園の秋は、真っ赤に色づいたコキアが主役となります。夏の間は明るい緑色で苔玉のような見た目だったコキアが、10月上旬の秋の訪れとともに色づき、目が覚めるような美しい真紅に変化していく様子は驚きです。はるばる太平洋を眺めることができるみはらしエリアの丘に並んだコキアが、毎日少しずつ緑から赤に染まっていくグラデーションを楽しむのもまた魅力的。秋が盛りを迎える頃には、丘のコキアは残らず真紅に染まり、あたり一面を鮮やかな秋色に塗り替えてしまいます。

見ごろの時期・時間

時期:10月中旬 
時間:開園時間
所要時間:180分

天気:
晴れ
  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬
  • 海・湖・川・滝
  • 山・森・野・里
  • 建物・景観
  • 太陽・月星
  • 動物・植物
  • 文化・伝統

見所・お勧めポイント

果てなく続く空と海原の青、そしてコキアの真紅が描き出す秋のコントラストを楽しみながら広々とした丘を散策していると、どこまでも歩いていきたくなってしまいます。地面を染め上げる鮮やかな真紅の色彩は、心を晴れやかな気持ちに盛り上げてくれます。

背景

かつてはホウキに利用されていたことから、「ホウキギ」の和名を持つコキア。江戸時代には乾いた茎をホウキとして、実は食用、あるいは生薬として無駄なく利用できることから、各地で栽培されてきました。秋田の特産品である「とんぶり」はこのホウキギの実を加工したもので、食感が近いることから「畑のキャビア」とも呼ばれています。なお、公園で栽培されているコキアは観賞用のため、食用にはできません。

注意点

※本サイトに掲載した感動の瞬間(とき)は、天気や自然の条件によりご覧頂けない場合がございます。

住所
茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
アクセス方法
■車:ひたち海浜公園ICより車で約5分
問合せ先
名称:国営ひたち海浜公園 
電話:029-265-9001

この「感動の瞬間(とき)」を見に行ける現地宿泊・ツアー情報はこちら!
※宿泊・ツアーが設定されていない場合もございます。

エースJTBおすすめツアー

  • 北海道発
  • 東北発
  • 首都圏発
  • 中部発
  • 北陸発
  • 関西発
  • 中国四国発
  • 九州・沖縄発
出発地
北海道発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2018年4月1日~9月30日】

出発地
首都圏発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2018年4月1日~9月30日】
エースJTB5つのお約束で「いつもの旅」を「もっといい旅」に。お宿や往復の交通手段が自由に選べる「個人型フリープラン」です。

出発地
中部発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2018年4月1日~9月30日】

出発地
北陸発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2018年4月1日~9月30日】
往復の航空機または往復の列車と、JTBが厳選した旅館・ホテルでのご宿泊がセットになったお得なプラン。もちろんご宿泊のみのお申込も可能です。

出発地
関西発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2018年4月1日~11月6日】
お客様アンケートに基づいて厳選したお宿の多彩な味覚プランを揃えました!ご家族・カップル・グループなど、さまざまなお客様におすすめのプランが充実!

出発地
中国四国発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2018年4月1日~9月30日】
航空機・JRとホテルがセットでお得!エースならではの「旅の過ごし方」をご提案。早めのご予約や連泊がお得。

出発地
九州発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2018年4月1日~9月30日】
★レンタカーでの周遊も可能な商品!北関東・南関東・伊豆・軽井沢・新潟エリアのご旅行にオススメです!