埼玉県 秩父・長瀞普通の氷柱じゃない!
圧倒的な三十槌の氷柱

概要

奥秩父の大自然が生み出した冬の芸術品が、絶景・「三十槌の氷柱」です。岩肌からしみ出した湧水が真冬の寒さによって少しずつ凍り、幅約30~50m、高さ8~10mにわたって巨大なつららの群れを形成します。びっしりと伸びた氷の柱は、遠くから見ればまるで霜柱のようにも見えますが、つららと川を挟んだ対岸に下りれば、それが見上げるほどに巨大な自然の造形物であることに気が付いて驚きます。この「三十槌の氷柱」が一番の見頃を迎えるのが、冬の寒さもピークとなる1月下旬から2月下旬頃にかけて。つららのベストシーズンにあわせて、「大滝氷まつり」が開催されます。まつり期間中は夜になると巨大なつららの群れがライトアップされ、迫力満点の昼間とは違った一面を見せてくれます。

見ごろの時期・時間

時期:1月下旬~2月下旬
時間:日中
所要時間:20分

天気:
晴れ
  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬
  • 海・湖・川・滝
  • 山・森・野・里
  • 建物・景観
  • 太陽・月星
  • 動物・植物
  • 文化・伝統

見所・お勧めポイント

数十もの巨大なつららが最も美しくなる時期、「三十槌の氷柱」は幻想的にライトアップされます。真冬の身も心も引き締まるような空気の中、ライティングされた氷は透明な輝きを増し、しっとりと神秘的な雰囲気を漂わせるようです。

背景

かつては埼玉県の最西部に位置していた大滝村は、2005年の市町村合併を経て、秩父市の一角となりました。旧村域全体が秩父多摩甲斐国立公園に指定されており、「三十槌の氷柱」だけでなく、「中津峡」や「秩父湖」など、豊かな奥秩父の大自然を味わうことができます。旧村域エリアには荒川の源である甲武信ヶ岳など標高2,000m級の山々が連なり、「荒川の源流郷」とも呼ばれています。

注意点

※本サイトに掲載した感動の瞬間(とき)は、天気や自然の条件によりご覧頂けない場合がございます。

住所
埼玉県秩父市大滝4066-2(秩父市観光協会大滝支部)
アクセス方法
■車:関越道花園ICより車で約80分
問合せ先
名称:秩父観光協会大滝支部
電話:0494-55-0707

この「感動の瞬間(とき)」を見に行ける現地宿泊・ツアー情報はこちら!
※宿泊・ツアーが設定されていない場合もございます。

エースJTBおすすめツアー

  • 北海道発
  • 東北発
  • 首都圏発
  • 中部発
  • 北陸発
  • 関西発
  • 中国四国発
  • 九州・沖縄発
出発地
北海道発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2018年10月1日~3月31日】
○厳選したお宿、充実のプランをご用意! ○旅が変わる!JTBならではの「旅の過ごし方」をご提案

出発地
首都圏発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2018年10月1日~3月31日】
エースJTB 5つのお約束で「いつもの旅」を「もっといい旅」に。お宿や往復の交通手段が自由に選べる「個人型フリープラン」です。

出発地
中部発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2018年10月1日~3月31日】