栃木県 佐野・足利空を彩る大藤 足利市フラワーパーク

概要

空を薄紫色に染めあげる、大迫力の藤の花。春を迎えたあしかがフラワーパークでは、広い園内のあちこちに植えられた樹齢100年を超える藤の木や、80mに渡ってのびる白藤のトンネルなど、春の散策にぴったりな景色が楽しめます。定番の薄紫色に加えて、薄紅色や白、黄色など、約1ヶ月にわたって順番に咲く色とりどりの藤の中でも、とりわけ見事なのが「大藤」。どっしりとした大木が支える巨大な藤棚は、およそ600畳に渡って広がります。見渡す限りに数えきれないほどの花房が垂れ下がる様子を下から見上げると、まるで空一面が藤色に染まったかのよう。その圧倒的な迫力と美しさは、「世界一美しい藤」とも讃えられています。この季節、園内では350本以上の藤の花に5000本以上のツツジが彩りを添え、花の楽園が広がります。この感動の瞬間の動画を見る

見ごろの時期・時間

時期:4月中旬~5月中旬
時間:9:00~18:00(開園時間内)

  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬
  • 海・湖・川・滝
  • 山・森・野・里
  • 建物・景観
  • 太陽・月星
  • 動物・植物
  • 文化・伝統

見所・お勧めポイント

見上げた視界を埋めつくす、あでやかな薄紫色の花々。光に透ける薄紫の花房はなんとも上品な色合いで、風に揺れるたびに香りを振りまき、周囲をやさしくを包み込みます。樹齢150年の大藤が見せてくれる気品あふれるたたずまいは、古代から日本人に愛されてきた花の美しさをしみじみと感じさせてくれることでしょう。

背景

1968年に早川農園として開園したあしかがフラワーパークは、1997年に現在の迫間町に移転・改名し、現在の「あしかがフラワーパーク」となりました。敷地面積94,000㎡の園内では、一年を通して8つのテーマが設けられており、季節ごとに主役の花が入れ替わります。早春の冬ボタンや寒紅梅、春の桜、藤、ツツジ。夏にかけてはバラやアジサイ、スイレン。秋にはアメジストセージ。寒い冬の時期にも「関東三大イルミネーション」に数えられるほどの美しいイルミネーションが光の花を咲かせるので、一年中、訪れる人々を飽きさせません。

注意点

※本サイトに掲載した感動の瞬間(とき)は、天気や自然の条件によりご覧頂けない場合がございます。

住所
〒329-4216 栃木県足利市迫間町607
アクセス方法
■電車:両毛線富田駅~徒歩13分

この「感動の瞬間(とき)」を見に行ける現地宿泊・ツアー情報はこちら!
※宿泊・ツアーが設定されていない場合もございます。

エースJTBおすすめツアー

  • 北海道発
  • 東北発
  • 首都圏発
  • 中部発
  • 北陸発
  • 関西発
  • 中国四国発
  • 九州・沖縄発
出発地
北海道発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2017年4月1日~9月30日】

出発地
東北発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2017年4月1日~11月30日】
東北各地から栃木・群馬の有名温泉地までのJRと宿泊がセットになったプラン♪多彩なオプショナルプランもご用意!新潟佐渡へ行くなら、佐渡汽船プランがおすすめです♪

出発地
首都圏発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2017年4月1日~11月30日】
エースJTB5つのお約束で「いつもの旅」を「もっといい旅」に。お宿や往復の交通手段が自由に選べる「個人型フリープラン」です。

出発地
中部発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2017年4月1日~11月30日】
厳選したお宿、充実のプランをご用意!エースJTB5つのお約束で「いつもの旅」を「もっといい旅」に

出発地
北陸発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2017年4月1日~11月30日】
往復の列車と、JTBが厳選した旅館・ホテルでのご宿泊がセットになったお得なプラン。もちろんご宿泊のみのお申込も可能です。

出発地
関西発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2017年4月1日~11月30日】
お客様アンケートに基づいた厳選したお宿の多彩なプランがそろっています。

出発地
中国四国発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2017年4月1日~11月30日】
航空機・JRとホテルがセットでお得!エースならではの「旅の過ごし方」をご提案。早めのご予約や連泊がお得。

出発地
九州発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2017年4月1日~11月30日】
★レンタカーで周遊も可能な商品!北関東・南関東・伊豆・軽井沢エリアにはオススメ!