岐阜県 美濃加茂・郡上名もなき池(通称:モネの池)

概要

印象派を代表するフランスの画家、クロード・モネの代表作「睡蓮」の連作。かの名画を思い出させるような美しい絶景を見せてくれるのが、岐阜県関市にある名もなき池、「通称:モネの池」です。湧水ならではの透明度を誇る水の中では、水草が揺れ、水底に影が落ちる様子まではっきりとわかります。ニシキゴイが水面に浮かぶ睡蓮の丸い葉の下をくぐり抜け、水草の間をゆったりと泳ぎ回って遊ぶ様子は、それだけでも絵になるほどの美しさ。午前中の光がやわらかな時間帯から、夕暮れ時の西日が射し込んで水面がきらめく時間帯まで、一日中好きなタイミングで訪れても楽しめるのも魅力的です。睡蓮の花々が咲く季節になると、池の彩りが増し、一年で一番華やかな景色を見ることができます。

見ごろの時期・時間

時期:春~夏 
時間:夕暮れまで
所要時間:15分

天気:
晴れ
  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬
  • 海・湖・川・滝
  • 山・森・野・里
  • 建物・景観
  • 太陽・月星
  • 動物・植物
  • 文化・伝統

見所・お勧めポイント

水底が見通せるほど、透明度の高い池。ゆったりと泳ぐニシキゴイの群れ。それはまさに額縁におさめたくなる美しさ。初夏になれば池の周囲に風が吹き、光散らばる水面に咲く睡蓮が、爽やかなひと時を楽しませてくれることでしょう。

背景

モネの池は観光用に整備された場所ではなく、元々は灌漑用の貯水池でした。1999年に地元住民が雑草はびこる池の周辺に手を入れ始め、睡蓮を植え、さらに他の住民も自宅にいたコイを池に放すなどしていたところ、2015年頃からSNSやメディアで取り上げられる機会が増え、「通称:モネの池」として広く知られるようになりました。観光客の増加に伴う周辺環境の整備や水の透明度維持など、人気が高まるごとに諸問題も発生していますが、地元の人々の努力で、今日も美しい景色が保たれています。

注意点

※本サイトに掲載した感動の瞬間(とき)は、天気や自然の条件によりご覧頂けない場合がございます。

住所
岐阜県関市板取上ケ瀬1643-17
アクセス方法
■電車:JR岐阜駅から岐阜板取線で「洞戸栗原車庫」へ。板取ふれあいバスにのり「白谷あじさい園」で下車。徒歩150mで到着
■車:美濃IC→国道156号線→県道81号線→国道256号線→関市板取白谷。普通乗用車 15台
問合せ先
名称:関市観光協会板取川支部
電話:0581-57-2111

この「感動の瞬間(とき)」を見に行ける現地宿泊・ツアー情報はこちら!
※宿泊・ツアーが設定されていない場合もございます。

エースJTBおすすめツアー

  • 北海道発
  • 東北発
  • 首都圏発
  • 中部発
  • 北陸発
  • 関西発
  • 中国四国発
  • 九州・沖縄発
出発地
北海道発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2018年10月1日~3月31日】
○厳選したお宿、充実のプランをご用意! ○旅が変わる!JTBならではの「旅の過ごし方」をご提案

出発地
東北発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2018年10月1日~3月31日】
選べるアクセス!航空機×JRの組み合わせもOK!伊勢志摩エリアへはお得な近鉄プランもご用意。広いエリアを網羅する万能型!宿泊プランのみの設定もあります。

出発地
首都圏発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2018年10月1日~3月31日】
お宿や往復の交通手段が自由に選べる「個人型フリープラン」です。

出発地
中部発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2018年10月1日~3月31日】

出発地
中部発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2018年10月1日~3月31日】

出発地
関西発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2018年10月1日~3月31日】
【エースJTBの赤パンフレット】お客様アンケートに基づいた厳選したお宿の多彩なプランがそろっています。

出発地
中国四国発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2018年10月1日~3月31日】
JRとホテルがセットでお得!エースならではの「旅の過ごし方」をご提案。早めのご予約や連泊でお得です。

出発地
九州発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2018年10月1日~3月31日】
☆宿泊アンケートで、一定の満足度の評価が得られた、お客様の支持を得ているプランです。中部地区施設を厳選し87施設掲載。感動の瞬間と旅の過ごし方ご提案しお客様の旅の満足を演出します。