愛知県 犬山・瀬戸・一宮・津島・大府・東海黄金色に包まれる幻想風景 『そぶえイチョウ黄葉まつり』

概要

肌寒くなる晩秋の頃。祖父江町を訪れると、町のどこを歩いても色鮮やか黄色が目に飛び込んできます。町を彩る華やかな黄色の正体は、イチョウの木。町中に一万本以上のイチョウの木が植えられている祖父江町では、黄葉の季節、うっとりするほど美しい景色が訪れた人々を待ち受けています。樹齢100年を超える大木が町のあちらこちらに点在しており、町内を散策すれば、古くからこの地で、冬の季節風から家々を守るためにイチョウが植えられてきた歴史を感じることができるでしょう。中でも市の天然記念物である祐専寺境内の祐専寺イチョウは必見です。11月中旬から12月上旬にかけてのベストシーズンには「そぶえイチョウ黄葉まつり」も行われ、イチョウの黄葉とあわせてギンナンをはじめとした祖父江町の特産品を楽しめます。

見ごろの時期・時間

時期:11月中旬~12月上旬
時間:9:00~15:00 ライトアップ17:00~21:00
所要時間:1時間程度

天気:
晴れ
曇り
  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬
  • 海・湖・川・滝
  • 山・森・野・里
  • 建物・景観
  • 太陽・月星
  • 動物・植物
  • 文化・伝統

見所・お勧めポイント

昼間のベストな撮影ポイントは、何といっても名鉄尾西線沿線。かわいらしい赤い電車が、黄金色のイチョウのトンネルを通り抜ける風景は、観光客にも大人気です。また、夜になるとイチョウの大木がライトアップされ、夜闇に浮かび上がる華やかなイチョウの絶景を見ることができます。

背景

ギンナンの生産量日本一を誇る、「イチョウのまち」祖父江町。1841年にギンナンの苗が植えられたことから始まる祖父江町とギンナンの歴史は、1901年から行われるようになった食用目的のイチョウの栽培などを経て、町の一大名産として発展し、現在の「黄葉まつり」まで続いています。町には一万本以上のイチョウの木が植えられており、毎年秋になると町中をやわらかな金色で埋め尽くします。

注意点

※本サイトに掲載した感動の瞬間(とき)は、天気や自然の条件によりご覧頂けない場合がございます。

住所
愛知県稲沢市祖父江町山崎周辺
アクセス方法
■電車:JR東海道本線尾張一宮駅下車、又は名鉄本線一宮駅下車し、名鉄尾西線津島方面行きで約20分、山崎駅下車
問合せ先
名称:稲沢市観光協会
電話:0587-22-1414

この「感動の瞬間(とき)」を見に行ける現地宿泊・ツアー情報はこちら!
※宿泊・ツアーが設定されていない場合もございます。

エースJTBおすすめツアー

  • 北海道発
  • 東北発
  • 首都圏発
  • 中部発
  • 北陸発
  • 関西発
  • 中国四国発
  • 九州・沖縄発
出発地
北海道発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2018年10月1日~3月31日】
○厳選したお宿、充実のプランをご用意! ○旅が変わる!JTBならではの「旅の過ごし方」をご提案

出発地
東北発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2018年10月1日~3月31日】
選べるアクセス!航空機×JRの組み合わせもOK!伊勢志摩エリアへはお得な近鉄プランもご用意。広いエリアを網羅する万能型!宿泊プランのみの設定もあります。

出発地
首都圏発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2018年10月1日~3月31日】
お宿や往復の交通手段が自由に選べる「個人型フリープラン」です。

出発地
中部発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2018年10月1日~3月31日】

出発地
関西発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2018年10月1日~3月31日】
【エースJTBの赤パンフレット】お客様アンケートに基づいた厳選したお宿の多彩なプランがそろっています。

出発地
中国四国発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2018年10月1日~3月31日】
JRとホテルがセットでお得!エースならではの「旅の過ごし方」をご提案。早めのご予約や連泊でお得です。

出発地
九州発
テーマ
個人旅行(添乗員なしプラン)
プラン
【2018年10月1日~3月31日】
☆宿泊アンケートで、一定の満足度の評価が得られた、お客様の支持を得ているプランです。中部地区施設を厳選し87施設掲載。感動の瞬間と旅の過ごし方ご提案しお客様の旅の満足を演出します。